【公式】ファーストリンクレジデンス|神奈川県海老名市の新築分譲マンション

Designデザイン

トップ > デザイン

Station Front 1st. DESIGN 駅前1st.の建築美

駅前新街区を象徴する、美しく存在感のある佇まい。

街が生まれ変わることを、新景観とともに告げるために存在感にみちた建築美にこだわりました。
整形の外観フォルムを美しく際だたせるよう、各棟の妻側に水平ラインを描き2棟の統一感を演出。
さらに、バルコニー手すりの種類や飾り壁によってファサードにグリッドをデザインすることで、風格ある佇まいを求めました。

外観完成予想図

駅と街を繋ぐ玄関口として、その景観を洗練で彩るために。

駅と街を行き来する人の審美眼にも応えられるよう、駅前街区を象徴する都市景観の創出をめざしました。
なかでも建物の顔ともなるエントランス外観には、石と木の自然素材をモチーフにしたマテリアルを中心にデザイン。
二つの素材の対比が、温かみと硬質さが調和する自然感あふれる空間を演出します。

エントランスアプローチ完成予想図

季節を彩る自然美を描き、暮らしに豊かな潤いをもたらす。

身近な相模川の豊かな自然景観に調和するよう、街区外周を中心に多種多様な緑を植栽しました。
特に樹木については中木・高木を合わせて約400本を植え込み潤いあふれる景観を形成しています。

  • イロハモミジ
  • エゴノキ
  • ソヨゴ
  • ヤマボウシ
  • シラカシ

image photo

駅前エリアにふさわしい都市機能の整備をめざして。

約1haの敷地に駅前にふさわしい都市機能を創出。
「ファーストリンクレジデンス」と商業施設、そして交通拠点となる駅前広場などを整備する複合開発。
住まいと各施設が機能的に連動し、駅前ならではの利便性・快適性を実現するよう、ランドスケープをデザインしました。

新たな賑わいをもたらす、ランドマークを創出。

小田急小田原線と相模線の2路線が乗り入れる「厚木」駅前の立地にふさわしいランドマークとなるような建物をめざし、街に新たな賑わいを創出することがこの再開発プロジェクトのテーマです。
“住・商・憩”を整備する複合開発であるため、敷地南側の落ち着いた街区に住宅棟を配し、駅前広場や駅前道路に面して商業棟を配しています。

寺澤祐二

寛ぎに優美なる時間を演出する、ゆとりに満ちたラウンジ。

ひとときの語らいや笑顔を生むラウンジは、木調の素材を中心に用いて落ち着いた空間としています。
大きな窓から広がる明るさに満ちた開放感が、フォーマルな印象のなかにも、豊かな寛ぎをもたらします。
ライブラリーとしてもご利用いただけるよう、壁には本棚を設えています。

集会室兼ラウンジ完成予想図

エントランスホール完成予想図

書斎感覚で利用できる個室付きワークスペース。

新しい生活様式のなかで広がる在宅ワークに対応するために、独立ブース型のカウンターデスクを備えたワークスペースを設けました。
インテリアは、色味を抑えた素材で仕上げ、集中できる空間をデザインしました。

  • ワークスペース完成予想イラスト

  • 1階共用部完成予想イラスト

大切なゲストを手厚くもてなす、安らぎの迎賓空間。

お客様をおもてなしするためにゲストルームをご用意しました。
室内は白い壁面に青のアクセントを描き、シンプルで美しいホテルライクな雰囲気に演出。
同じ2階にあるコリドーの屋上庭園も含め、心地よくお過ごしいただけるような迎賓空間を設えました。

ゲストルーム完成予想図

※掲載の絵図は図面を基に描きおこしたもので、実際とは多少異なります。また周辺建物、電線、電柱等は省略しており、実際とは異なります。
※植栽は花の開花時期を同時に表現したもので、実際は季節により異なります。また、竣工から一定の生育期間を経た状態を表現したものであり、植物の生育に必要な間隔をとって植えておりますので、竣工当初とは異なります。
※掲載の敷地配置図・フロア概念図は設計図を基に作成したもので、実際のものとは異なります。
※施設のご利用方法などの詳細については管理規約をご確認ください。
※掲載のイラストは図面を基に描きおこしたもので実際とは多少異なります。

PAGE TOP

CONTACT

「ファーストリンクレジデンス」に関するお問い合わせ

0120-224-600

営業時間/10:00〜19:00
定休日/水・木曜日

株式会社マリモ小田急不動産株式会社